南国移住ライフ@沖縄

大好きな石垣島で夫と長男(0歳)と楽しく愉快に暮らしています!

【離島移住】憧れの南国・離島で仕事をしたい方へ

こんにちは、Mimiです。

 

さて「離島で起業、移住したい方へ」

 

「ああ、こんなはずではなかった…。」

 

と、ならないよう

 

移住者である私が普段の経験や

日々の日常を通して感じていることを

私なりのメッセージとして発信し、

応援できたらと思います。

 

(あくまでも私個人なりのメッセージです。私は観光業でしか働いたことがありませんのでお話が全てあてはまらないことがあるかもしれません。ご了承ください!)

 

@ニラカナイ小浜島で過ごすOLの休憩。

 

 

 

仕事に対するマインドセット

 

私は当時勤めていた宿泊業の異動が移住のきっかけでした。

 

もちろん労働環境はしっかり整備、管理されて、当時は注目されていたので働いてみたい憧れの企業のなかの1つでもありました。

 

ところが、この会社が求人をするとなったとき。

 

なかなか島の地元の方の求人に応募がなく、

逆に島の住民の方はどんどん辞めていくのです。

 

さて、どうしたものか???

 

島の同僚に聞いた時、こんな答えをもらいました。

 

「こんなに仕事第一で生活するために島にいるわけではないのだよね、もっと適当に生きたい。」

 

そう言われました。

 

つまり、「プライベートの時間まで奪ってしまうほど仕事しなくていいと思っている」

 

ということ。

 

仕事が中心の生活は、バリバリとキャリアを積みたい方にはいい環境でしたが、地元で離島生活をしている方にはなかなか合わないようです。

 

また、小さな島ですからね、

地元のハローワークでも噂が広まり「この会社は内地の会社だから入ったら厳しいよ、耐えられる?」なんて、

 

大きなバリアを貼られるそうです。(これも島民の方談)

 

そもそも「移住」を決めた方の南の島に移住したきっかけというのは

 

南の島ライフを満喫したい。

 

とか

 

何かに逃れて南の島にやってきた。

 

とか

 

仕事がしたくて!移住した。

 

って方は少数派のようです。

 

「仕事」に対する重要度とかマインドってそもそも違うようです。

 

では、

 

これから移住して憧れの南の島で起業、開業、移住して仕事したい!

 

と思っている方が一緒に熱く仕事生活を過ごすにはどうしたら良いでしょうか。

 

ポイントは「ご縁」人望の構築!

 

島は狭いです。どこいっても知り合いがいますし、仕事を頑張りたい人ってなかなかいないよーってお話しした中で、仕事頑張る人は目立ちます。

 

いろんなことを言われます。ビジネスパートナーにもすぐに噂は広まるんですよ。なので人望をまずは構築すべし。

 

人望を構築するのに大事なポイントは以下です。

 

スピード感の違いとある程度のバッファ。

 

なにごともですが、ある程度の投資期間は必要でしょう。地元資本の会社でしばらく実地勤務をしてみると、環境、文化、人の特徴など見えることも広くなります。

 

電車が数分おきにきっちりやってくる電車があるような環境ではないのです。内地のスピード感より、ある程度ゆったりと余裕があるといいです。

 

文化の違い

沖縄はまだまだ夜の宴文化です!お酒をうまく嗜み、人間関係の輪は夜に広げる方が多い気がする。

 

実際私も行きつけのバーで今の交友関係は最初作りました( ・∇・)旦那も含め!

 

それとまだまだ年功序列、男尊女卑?っぽいところがあるかもしれません。

 

観光業がとくになのかなぁ。結構お偉いさんたちはお年も召している方々が多いのかも。

 

私はたまにある会合や集まりがとっても結構苦手だった。

 

楽しくこなしている女性たちは結構芯が強い方が多いように見受けられる。なぁ。

 

かっこつけて煙たがれないようにね。

 

基本沖縄の人はシャイで人見知りが多い気がします。

 

だけど皆優しいので人に興味がないわけではないのです。

 

そう、良くも悪くも目立ってると、目立ちます。(笑)

 

私の会社では面白いことがありました。

 

鉄腕経営者さんのような方が

 

社員のコンセンサス取らないといけないからエビデンスとって〜ホニャララ〜

 

のようにバリバリ経営論を講演してたけど、

最終的には

 

「横文字ばかりでよくわかりませんでした。」

 

みたいな!

 

(その人が講義の参加者をみて言い回し判断しろよ!ってだけの話かもしれませんがー)

 

 

ただ、自分の芯とプライドは忘れずに。

 

これ、1番重要です。

 

ぜひ

 

移住して憧れの南の島で起業、開業、移住して仕事したい!

 

と思っている方の参考?応援!になったら嬉しいです😊

 

Mimi